髪の毛もお肌同様紫外線のダメージをたくさん受けているんです!

髪の毛の日焼け対策

日焼けは肌にしか関わりがないと思い込み、肌トラブルの対策のみをする方々が多いことが現状となっていますが、
実は日焼けによって髪もダメージを受けています。
そのため、髪の日焼け対策も必要になってくるのです。

では、具体的にはどのような悪影響があるのでしょうか。


髪の毛と日焼けの関係
紫外線は肌だけでなく、髪に対しても直視します。
髪が紫外線を浴び続けるとキューティクルが影響を受ける為、髪に艶がなくなっていき、切れ毛などの症状が現れるようになります。
また、髪を染めているという方は、その色も落ちやすくなることが特徴です。
これらの症状が現れる理由は、紫外線によって髪に含まれるたんぱく質がダメージを受けるからです。
そのため、大切なことは肌を紫外線からガードするだけでなく、髪もガードしなければならないことを理解することです。


髪の毛の日焼け対策
髪の毛を紫外線から守るための方法はいくつかあります。
その一つは、帽子をかぶることです。
ただし、何の帽子でもいいというわけではありません。
具体的には、UVカット効果のある帽子をかぶることが重要です。
UV波は非常に強力なため、肌の表面だけでなく、内部まで届きます。
そのため、そのUV波をカットする効果のある帽子をかぶることによって、日焼け対策ができるというわけです。

また、帽子の中でも、ツバがしっかりとあるものが望ましいです。
なぜなら、ツバがあるほうがより紫外線を広くガードすることができるからです。
現代はツバのある帽子でも比較的安く販売されているため、入手が容易になっていす。

また、トリートメントをすることも効果的です。
トリートメントは、髪をより良い状態に保つ効果があるため、厄介な紫外線から髪を守ることへとつながります。
また、現代はUVカット効果のあるトリートメントもあるため、積極的に利用することがおすすめです。